Roads to Node Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のネットワーク

<<   作成日時 : 2012/12/09 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

気を抜くとあっという間に1ヶ月経っているから困る。

Blogぐらいは更新しないとなぁ。
HTML5化とリニューアルを考えているんだけど、なかなか先へ進まない……。
というか、HTML5化いうても、すでにXHTML1.1なわけで。新しいタグを使うぐらいしかないんだけどね。
動的コンテンツもあるわけでもないし、まぁフラッシュはあるけど。フラッシュを変えれないしなぁ。

ま、これと言って特にネタがあるわけでもないけど。
なんとなく、「文章を書く時の表記ゆれ」というか「語彙の選択」についての話。

10年前に「Roads to Node」を作って、って10年も前なのか、マジか。
ともかく、そこから幸運な事に、本を書かせてもらったり、雑誌に連載させてもらったり、Webに書いたりしてるわけですが。
昔は結構雑に書いていたんだけど、最近は語彙の選択についてある程度考えて書いてたりする。
語彙の選択ってほどの話じゃないけど、まぁ、いくつか。

・あて先と送信元
ネットワークの文章なので、「destination」と「source」という言葉はよく使うわけです。で、これをどう書くかというと、これは3Min Networkingの当初から一貫して「あて先」と「送信元」です。のはず。
他にも「送信先」とか「受信先」とかいう表現もあるかと思うけど、これ間違えやすいかなぁ、と思って。
「送信元」「送信先」と並べて書くとぱっと見で区別がつきづらいよな、という考えです。

あと「宛先」は最近「あて先」とひらがな使うようになりました。雑誌の連載などではひらがなに直されている事が多い気がします。常用漢字じゃないからかな。
そこから最近はひらがなにするように。ホントは文字数が増えるから「宛先」の方がいい時が多いんだけどなー。特に図を書く時は。

・バイトとオクテット
これは「ネットワークの文の時はオクテット」と完全に決めました。以前はわりと混在、バイトの方が多かったのですが。今はオクテットだけにしている。
昔の文の書き直し、要は[改訂新版]を出す時に全部バイトをオクテットに変換した、……はず。
あと、気をぬくとバイトと書いている時もある。

・長音
「ルータ」が「ルーター」、「サーバ」が「サーバー」って奴。コンピューターの世界では末尾の長音はつけないのが一般的ですよね。ただ、マイクロソフトがWindows7からは長音を記述するようになって。まぁ、そういうのもありかな、と。
3分間ネットの改訂を出す時から、こっちの長音記述に変えました。Blogとか3分間はこっち。雑誌とかは出版社の方針があるので、そっちに合わせてますけどね。

・句読点
「、」と「。」か「,」と「.」か。日本語なんだからカンマとドットはないよなー「、」と「。」だよな、とかたく信じてます。
ただ横書きはカンマを使って、縦書きは点をつかうとかいう話もあることはある。
もうこれはポリシー。縦だろうが横だろうが点と丸、日本語はこう!!
まぁ、もちろん出版社の意向とか、いままでのフォーマットとかがあればそれに従いますが。今の仕事の部署の正式なフォーマットがカンマらしく、ちょっとイラっときてるのは内緒。

・パケットとデータグラム
要はレイヤー3PDUをどう書くか、「IPパケット」なのか「IPデータグラム」なのか。今は「IPデータグラム」で統一して書いてます。
やはり「パケット」はPDUの総称に近いのかなぁ、と。「パケット交換方式」のこともあるし。そこから「パケット」でIPのL3PDU指すのはちょっとなぁ、という思いもある。
あと、「TCPパケット」とか書いてあるのをみると、なんかね。ちょっとね。個人的な趣味の問題かなとも思うけどね。
できるだけ、パケットという言葉は使わないようにしよう、と思ってたり。総称を使う場合は「PDU」にしよう、と。

・訳語
悩みの種。「ドメインネーム」か「ドメイン名」か、「ネクストホップ」か「次ホップ」か、とかね。「ターミナル」と「端末」もあるな。なるべく統一しようとは思ってるけど、結構揺れる。いけん。

・ホスト、デバイス、ノード
これまた悩みの種。基本ルールは「レイヤー3以上の機能を持つ通信の主体となる機器=ホスト」、「電気的な機器(レイヤー2以下)=デバイス」。ノードはトポロジー面での文の時、と決めてはいるんだけど。
IPv6ノードとかさ、RFC文書になっちゃってたりすると、う〜ん、とか思う。

まぁ、なんか思いついたら書きたくなったのでー。
他にも気を使って書いてるのが、あったりなかったり。今思いついたのはコレくらい。
偉そうに書いてますが、揺れまくりだったりするので、うん、厳しくツッコまないでいただけるとありがたい。

と。
こんな感じで書いているネットワークの本はこちらですよー、という宣伝。

[改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座
技術評論社
網野 衛二


Amazonアソシエイト by [改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そんな一日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日のネットワーク Roads to Node Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる